令和2年7月豪雨(れいわ2ねん7がつごうう)は、2020年(令和2年)7月に熊本県を中心に九州や中部地方など日本各地で発生した集中豪雨である。同年7月9日に気象庁が命名した。 7月9日時点では、とりわけ同月4日に判明した熊本県南部、川辺川・球磨川流域の人吉市や球磨村での犠牲者が多く、全域での死者数の合計は50人以上となっている。
28キロバイト (3,270 語) - 2020年7月10日 (金) 14:23



(出典 static.chunichi.co.jp)


長靴は履きたいな・・・
破傷風のリスクって知らない人おおいんじゃ? 【【謝罪】「感染症リスク」指摘でロアッソ熊本が謝罪】の続きを読む