Jリーグを主にいろいろまとめていきます。
J1~J2、J3、海外サッカーの情報サイト
最新情報から懐かしい記事まで.....☆

2021年07月07日 17:05










UEFA欧州選手権 > UEFA EURO 2020 UEFA EURO 2020は、16回目のUEFA欧州選手権であり、ヨーロッパ各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。本大会は2021年に欧州10(11)か国で分散開催する。当初は2020年に開催される予定であったが、新型コロナウ
82キロバイト (2,834 語) - 2021年7月7日 (水) 01:30



1 幻の右 ★ :2021/07/07(水) 06:49:59.31 ID:CAP_USER9.net

9年前のリベンジ

EURO(ユーロ)2020は6日に準決勝が行われ、イタリアとスペインが対戦した。

ここまで大会5連勝と見事な成績を収め、準決勝まで駒を進めてきたイタリア。9年ぶりのセミファイナルでは、重傷のスピナッツォーラに替わってエメルソンが先発入り。その他は準々決勝ベルギー戦と同じメンバーを起用し、9年前に決勝で敗れたスペインとの大一番に臨んだ。一方開幕から苦しみはしたが、準々決勝ではスイスとのPK戦に及ぶ死闘を制して準決勝まで進んだスペイン。こちらは最前線にモラタではなく、オヤルサバルとダニ・オルモを起用している。

両チームとも積極的に前線から守備を開始する激しい立ち上がりの中、3分、イタリアはGKからのビルドアップで相手陣内まで進み、オフサイドではあったがバレッラがポストを叩くシュートを放つ。その後はしばらくスペインがボールを握る時間が続いたが、イタリアは21分にエメルソンの飛び出しからビッグチャンスを迎えた。スペインは25分にオルモがボックス内でシュートを放ったが、GKドンナルンマのファインセーブに阻まれた。前半から互いに持ち味を発揮する好ゲームとなり、ハイテンションのまま試合は進んでいくが、ゴールは生まれず。前半はスコアレスで折り返す。

後半立ち上がりも5分以内に両者CKを獲得するなど、攻守の入れ替わりが激しい展開に。52分、スペインはカウンターから*ケツが枠のわずか上に外れるシュートを放つ。対するイタリアも53分、キエーザがドリブルから枠内シュートを放つが、GKシモンがストップした。

すると60分、ついに試合が動く。イタリアはGKドンナルンマがキャッチから素早いフィードで前へ。するとゴール前の混戦からボールを拾ったキエーザが、美しい軌道を描いたシュートを突き刺した。やや押し込まれる時間が続いていたイタリアが、先制点を手にする。なおその直後、イタリアはインモービレに代えてベラルディを投入。スペインは、トーレスに代えてモラタを送り込んだ。劣勢のスペインは70分にも2枚替えでG・モレノらを投入し、勝負に出る。一方のイタリアは最前線のインシーニェも守備に参加しつつ、カウンターを狙う。73分にはペッシーナとトロイをピッチへ入れ、守備を意識したカードを切る。

しかし80分、スペインがイタリアの固い守備をこじ開ける。中央で受けたモラタがオルモとのワンツーでボックス内へ侵入し、GKドンナルンマの守るゴールを破った。途中出場ストライカーの一撃で、試合は振り出しに戻る。追いつかれたイタリアは85分、バレッラとインシーニェを下げてロカテッリとベロッティを投入。スペインは同タイミングでアスピリクエタに代えてM・ジョレンテを送り込み、互いに終盤に勝負の一手を切る。しかし勝ち越し点は生まれず、延長戦に突入。イタリアにとっては2度目、スペインにとっては3試合連続の延長戦となった。

両者疲れの色も見える中、98分にスペインにビッグチャンス。オルモのグラウンダーのFKをGKドンナルンマが弾き、こぼれ球がモラタの前に。しかし、シュートはイタリア必*ディフェンスに阻まれた。102分のチャンスもイタリアが跳ね返し、延長前半はスコア動かず。延長後半頭から、スペインは*ケツに代えてチアゴを投入。109分にはE・ガルシアが負傷し、P・トーレスも投入した。イタリアも106分にはキエーザをベルナルデスキと交代している。110分、キエッリーニのロングパスに抜け出したベラルディがネットを揺らすが、オフサイドでノーゴール。結局120分を1-1で終え、決着はPK戦に委ねられる。

イタリアの先攻で始まったPK戦は、GKシモンがロカテッリのキックをセーブ。しかし直後のオルモが枠を外してしまい、互いに1人目が失敗する展開に。その後は3人目まで成功したが、4人目モラタのキックをGKドンナルンマがストップ。そしてイタリア5人目ジョルジーニョが成功させ、イタリアが2大会ぶりの決勝戦に進んだ。試合後には、アキレス腱断裂の重傷でチームを離れたスピナッツォーラへ決勝進出を捧げている。

■試合結果
イタリア 1(4)-(2)1 スペイン

■得点者
イタリア:キエーザ(60分)
スペイン:モラタ(80分)

GOAL
7/7(水) 6:41
https://news.yahoo.co.jp/articles/baef8379d0be3ac5e48108db7f00d2a2b43461b4














6 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 06:50:37.54 ID:NCN2q+Zr0.net

内容的にはスペインだったがなー
PK前のコイントスで硬いアルバに対してキエッリーニはニッコニコ あれが勝負の分かれ目だったのだろうか


7 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 06:50:55.21 ID:PtpyacJh0.net

スペインはちょっと時代遅れかな


160 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:13:20.98 ID:bagXxWFh0.net

>>7
時代遅れとも見えるがトーナメントでは有利なんだと認識する試合だった
3試合延長してもスペインは走ってないから体力的には余裕なんだなと

スペインは若い子は凄い選手ばかりだからまた黄金期が来るだろうね


9 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 06:51:03.76 ID:Bk+KqH6m0.net

内容的にはスペインだったな


10 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 06:51:04.89 ID:Afv2Fqhv0.net

スペインのボールポゼッション70%ww










14 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 06:51:25.78 ID:0sdkGxUy0.net

モラタワロタ


33 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 06:54:41.83 ID:bZDyk4Bc0.net

これならスペインの五輪組は17日のU24日本戦に間に合うかな?


44 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 06:56:18.72 ID:q5wnJcKH0.net

スペインみたいに支配率が高くてシュートも沢山打ってるのに
全然点が入らないチームは応援しててストレス溜まりそう


109 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:04:26.82 ID:1jq0ncjQ0.net

>>44
一昔前のアジア相手の日本


116 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:05:38.00 ID:hsjMmqNR0.net

>>109
UAE相手のアジアカップとか


126 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:06:44.55 ID:1jq0ncjQ0.net

>>116
それそれ


54 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 06:57:28.50 ID:TrqaO9uT0.net

良くも悪くもオルモとモラタ次第だな今後のスペイン


59 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 06:58:09.01 ID:Oh87xjdI0.net

>>54
ペドリやろ
延長戦の途中までパス成功率100%やぞ


98 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:02:01.71 ID:TrqaO9uT0.net

>>59
素晴らしい選手だがパサーは他にも居るアタッキングサードが焦点


70 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 06:59:02.18 ID:axEsIDXG0.net

イタリアはベスト8までやってきたプレスもゴール前から繋いでカウンターも封じられてロングボール蹴るしかなかったけど個の力で打開
スペインは同点には追いついたものの試合を支配した割に個の力の無さが最後まで響いてしまったな


88 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:01:27.29 ID:5LxAQyu30.net

>>70
やっぱりパスだけじゃなくて個の力で打開できる選手いないとこういう試合は勝てないこと多いよな トラオレはずっとみたかったけど残念だ


76 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 06:59:59.32 ID:dDbMOdAL0.net

両チームのポゼッション率
イタリア30% スペイン70%

オフサイド
イタリア8回 スペイン1回

シュート数
イタリア7 スペイン16


134 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:08:42.48 ID:tTzBFuzq0.net

>>76
機械採点だとイタリアの方が点数高いのが笑える


92 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:01:38.26 ID:dDbMOdAL0.net

負けたけど地力ではスペインの方が強かったな


93 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:01:40.44 ID:33xrrBNt0.net

スペインが支配したと言っても決定機までいかなかったな
以前のスペインならもっといけてただろうが


103 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:03:20.53 ID:iBbZymgd0.net

スペインは上手いけど強引に突破出来る奴がいないんで怖さがな
結局モラタのようなゴールに直結するようなプレーがいる


149 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:10:57.90 ID:N16CjlkF0.net

どう見てもスペインが持たされてたのが分からない奴なんているの?


163 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:13:47.76 ID:RuXxDAiS0.net

スペイン対イタリアって大抵PKまで行ってイタリアが勝つ印象。


183 名無しさん@恐縮です :2021/07/07(水) 07:17:54.51 ID:1jq0ncjQ0.net

>>163
それを乗り越えた08からスペイン3連覇
って当時の選手達も言ってる












こちらもおすすめ!

にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

  1. 1 名無しさん 2021年07月07日 17:53 id:G8a4Dw020
    イタリアはポゼッション捨てて中盤厚くすることでカウンター狙えるサッカーで勝負してたのが明らかだったから、それでスペインがボール支配=内容で勝ってたってことにならんで。
    むしろ、イタリアのほうが狙ってたサッカーで勝てたわけで。
    モラタがアンカーとDFのスペースを利用して同点に追いついたけど、これがベテランのモラタじゃなく他の若い選手だったら得点に繋げなかっただろうから、そこはモラタを投入してこの決定機を作り出したスペインも凄かったということで。
    間違いなくこの試合が事実上の決勝戦と思ってる
  2. 2 名無しさん 2021年07月07日 18:35 id:KlBiLFWT0
    スペインのポゼッションサッカーが成立するには、ポゼッションは相手を押し込めてブロックを作らせてしまうから、逆にさらに高度な前線の崩しと決定力のクオリティがもとめられる。
    でも今のスペインにはそれがない。その結果が得点力不足。
    ユーロでは延長戦pk戦を除けば90分では1勝5分。ポゼッション能力はスペインが今もトップだけど、イタリア戦の結果含めこれを成功ととるか失敗ととるかがスペインの今後を左右しそう。

    エンリケがイタリアをPK狙いと揶揄したようだけど、それはフィニッシュワークのクオリティが低く、イタリアがゾーンディフェンスをひき出した後半延長以降のボールを前に運ばない時間稼ぎのようなポゼッションをしていたスペインにも言えるのでは、と思う。
コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る