Jリーグを主にいろいろまとめていきます。
J1~J2、J3、海外サッカーの情報サイト
最新情報から懐かしい記事まで.....☆

2021年09月14日 22:30










冨安 健洋(とみやす たけひろ、1998年11月5日 - )は、日本のプロサッカー選手。プレミアリーグ・アーセナルFC所属。日本代表。ポジションはディフェンダー。 小学生の頃に三筑キッカーズの総監督が目を見張るスピードで走っている冨安の姿を偶然目撃、冨安の知り合いの父母に「あの子を何とか(三筑)キ
33キロバイト (3,173 語) - 2021年9月12日 (日) 09:53



(出典 pbs.twimg.com)



54 名無しさん@恐縮です :2021/09/13(月) 23:01:54.44

冨安はDFの選手なのか?
どう見ても最適ポジはボランチだと思うんだけど














57 名無しさん@恐縮です :2021/09/13(月) 23:08:19.67

>>54
間違いなくDFが最適解だな
福岡時代にボランチもやってたけど
せっかくのストロングポイントが消える感じだ


60 名無しさん@恐縮です :2021/09/13(月) 23:16:12.17

>>54
DFでしょ
冨安の最大の能力は危険察知能力
どこのスペースにボールが来そうかを瞬時に予測して相手よりはやくポジショニングができる
これはベルギー時代からシントトの監督がいってたから持って生まれた才能なんだよ
植田みたいにボールが来てからあわてて相手につくのとは次元が違う
この才能を存分にいかせるのはCBだよ


72 名無しさん@恐縮です :2021/09/13(月) 23:57:37.73

>>54

ボランチだと流石に小回りが
パス裁きもボランチだと厳しい感じだった。

今のガンガン動ける状態だとサイドバックが一番ポテンシャル活かせるのかなとは思う。


77 名無しさん@恐縮です :2021/09/14(火) 00:16:54.33

>>72
無理だよw
他の選手より足速くないじゃんw
それに本当にSB向きならアビスパでもやってるはずだよw
>>74
1年目もSB守らせてたよなw
どういうことなんだろうw


78 名無しさん@恐縮です :2021/09/14(火) 00:40:48.85

>>77
スピードは冨安の武器
それにSBは近年の戦術では重要なポジション
お前サッカー知らないのに無理すんなよ
ズレまくってんぞw


98 名無しさん@恐縮です :2021/09/14(火) 07:56:43.29

>>54
ボランチは久保だと思ってる


56 名無しさん@恐縮です :2021/09/13(月) 23:07:02.17

現代サッカーはサイドバックが超重要だからな
知らんけど


68 名無しさん@恐縮です :2021/09/13(月) 23:42:22.96

>>56
キーパーは足下、フィードキックなどの武器
センターバックはフィード、バックパスの正確なパス回し、ハイプレス
サイドバックは攻撃帰陣のくりかえし
高精度なクロス
フォワードは超ハイプレス、ボックストゥボックスくらいの守備での貢献

もう大変だよ
楽なのはハーフだけ


100 名無しさん@恐縮です :2021/09/14(火) 08:47:52.12

>>56
現代はあまりにもプレスが厳しいサッカーになって、
比較的プレスが緩いSBやGKがゲームメイクしてくれないと機能しない時代になってきた

今は「偽SB」というゲームメイク能力やゴール能力まで持ってる選手をSBに配置したりもする
(旗手なんかはこれにあたる だから川崎の攻撃力は凄まじかった)

冨安はなんとSBの仕事も偽SBの仕事も両方できるんだよな
穴がないどころか長所だらけという・・・


63 名無しさん@恐縮です :2021/09/13(月) 23:20:04.76

冨安はやっぱCBやりたいのかな?













こちらもおすすめ!

にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

  1. 1 名無しさん 2021年09月15日 20:00 id:LQ9w.zeH0
    偽SBの意味勘違いしてるやついて草
コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る