Jリーグを主にいろいろまとめていきます。
J1~J2、J3、海外サッカーの情報サイト
最新情報から懐かしい記事まで.....☆

2021年10月28日 15:13






ころまで走り、すれ違いざまにボールを受け渡すこと。 キッカー  : ボールを蹴る選手。下記2件とは違い、転じて「上手にボールを蹴る選手」「プレースキックが上手い選手」を指すことは少ない。 ドリブラー : ドリブルをする選手。転じて「上手にドリブルする選手」を指すこともある。 パサー(パッサー) :
92キロバイト (12,056 語) - 2021年10月27日 (水) 00:16



1 愛の戦士 ★ :2021/10/27(水) 15:36:02.19

サッカーダイジェスト 10/27(水) 11:32

高1でプロデビューを飾った橋本は独特の間合いとリズムを奏でる

 ベルギー1部のユニオン・サン=ジロワーズに所属する三笘薫が持ち前のドリブルテクニックを活かし躍動中だ。11節のセラン戦でハットトリックを達成すると、翌節のオイペン戦でもPKを獲得し、さらに決勝点の起点となる活躍で、一躍注目を浴びる存在となっている。

 さらなる快進撃の予感も漂う三笘だが、国内でも若きドリブラーたちが様々なカテゴリーで眩い輝きを放っている。本稿ではサッカージャーナリストの安藤隆人氏に、プロ1年目と大学・高校年代プレーヤーを対象に、近い将来にブレイク必至と言える11人の逸材ドリブラーをセレクトしてもらった。

――◆――◆――

■プロ1年目の逸材ドリブラー

藤井智也(サンフレッチェ広島)
とにかく速い。スピードに乗ればグングン加速をしていく。彼のドリブルは長距離を一気に運べることが魅力で、カウンターの際には大きな武器となる。スピード系ドリブラーは一度そのスピードを止められると次のアクションの質が下がることがあるが、藤井はスピードを止める能力も非常に高く、止まってから再び爆発的な加速ができる高性能のエンジンを持つ。何度も仕掛けられた相手DFは、ボディーブローのようにダメージを重ねていくはずだ。

相良竜之介(サガン鳥栖)
ボールを受ける身体の向き、スピードアップするタイミングや仕掛けるタイミングが抜群で、ボールを正確にコントロールしながらドリブルコースを辿っていくことができる。ボールを奪われた後の回収力も彼の持ち味で、ドリブルを仕掛けるからには失敗に終わっても責任をとるといった強い意志を感じるのは魅力的に映る。カットインからのシュートも強烈だ。

橋本陸斗(東京V)
現在高校1年で、昨年は中3ながらトップチームの練習に参加。今年は高1でプロデビューを飾るなど、育成王国・ヴェルディが新たに世に出したドリブラーだ。左利きで独特の間合いとリズムを奏でるドリブルは、緩急の付け方が非常にうまい。細かいスピードダウンとアップを繰り返すことで、相手のバランスを崩してから背後を取っていく。まだまだこれからの選手だからこそ、そのドリブルをどこまで進化させるのかが楽しみだ。

静岡学園で選手権優勝を経験したドリブラーは大学サッカーでブレイク!
■大学サッカーの逸材ドリブラー

西堂久俊(早稲田大3年/FC東京内定)
一瞬でギアを上げ加速するスピードと精度の高い左足のキック、そして179cmのサイズも持ち合わせる大型ドリブラー。試合の流れで右サイドと左サイドを自由に行き来できるのは、右足のキック精度も高く、ドリブルの際には両足で難なくボールコントロールができるから。どのエリアからでもスピード豊かで、強度の高いドリブルを繰り出すことができるのは魅力だ。
 
浅倉 廉(拓殖大2年)
静岡学園で選手権優勝を経験したドリブラーは、昨年拓殖大で大ブレイク。相手の重心の逆をとったり、視線のやりとりで相手をコントロールするなど、駆け引きで上回るドリブルはかなりの威力を発揮する。どちらかというと突破のドリブルというより、シュートエリアへボールを運んで決定的なパスを出すタイプだが、今年はフィニッシャーとしての意識を持ち始めている。

荒木駿太(駒澤大4年/サガン鳥栖内定)
ちょっと異質なドリブラーと言ってもいいだろうか。武器はずば抜けたスピードなのだが、コース取りが非常に巧みで、サイドからのドリブルだけではなく、中央からもガンガン仕掛けられるのが特徴的だ。一方で守備力が非常に高く、永井謙佑のように前線からの高速プレスを仕掛けることもできるため、相手の持ち方や相手ボランチの動きなども視野に入れながらプレスに行き、奪った瞬間にも仕掛けられる。シュートセンスも抜群で、インフロント、アウトサイドなどを駆使して、多彩なコースに打てる逸材だ。

※続きはリンク先で
https://news.yahoo.co.jp/articles/7fa296f39c37f4249f0a07419b76fc0fb21fe8d3
日本サッカー界を沸かせる若きドリブラーたち。近い将来ブレイクするのは?写真は左上から時計回りに、橋本陸斗、西堂久俊、五十嵐太陽、古川陽介。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)=橋本、徳原隆元=西堂、金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)=五十嵐、田中研治=古川

(出典 i.imgur.com)










3 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:37:16.68

身長書いて欲しいな


4 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:37:40.65

浅倉はドリブラーじゃないけど


6 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:39:43.19

けど世界には通用しないんでしょ?


7 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:41:02.65

本間至恩はもう若くないか


8 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:41:39.78

ドリブル好きとドリブル上手いのは違うからな。
全部ドリブラー扱いするな


9 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:42:27.75

パス能力とトラップと頭脳が必要なのに
おバカドリブラーばっかり量産してる






10 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:43:27.52

五十嵐もドリブラーじゃない
三笘クラスなんてそうそう出てこないよ


12 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:43:50.91

ヒョロガリドリブラーはもういらん。
でかくて強い奴にドリブル仕込めよ。


16 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:53:35.36

U-22に飛び級で選ばれた名古屋ユースの甲田君
SNSではネイマールとメッシを足してネイマールとメッシを引いた選手だと言われている

(出典 Youtube)


20 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:55:47.44

>>16
左三苫右甲田で2026行って欲しい


40 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 16:34:26.53

>>16
名古屋でなければ大成したかもね
残念


65 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 17:56:45.31

>>40
去年もだけど今のユース世代は名古屋強いぞ。


69 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 18:04:31.27

>>16
エリートリーグで現在最強を誇る水戸ユースと名古屋ユースの直接対決が本当に楽しみだ
https://www.jleague.jp/eliteleague/2021/standings.html#nav
水戸ユース2年にもエグいドリブラーが居るよ
甲田、必ず出て来い!濱崎芳巳と接点あるだろ


95 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 20:40:26.60

>>16ベルナルド・シウバみたいだ。


18 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:55:01.92

ドリブラーばっかりになった方が面白いだろうな
和製メッシとか言われてドリブルできないやつばっかりだったし


21 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 15:56:37.98

若い頃のイニエスタはごりごりのドリブラー
てか浅倉廉と久保くんと宮城天がチームメイトだったってのが凄いな


26 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 16:01:34.56

日本だとドリブルすると怒られるだろ


28 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 16:05:11.79

去年初めて三笘見た時の衝撃は凄かったな

まあスルスル・ヌルヌルと止められないしどうなってんだと


32 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 16:13:24.60

>>28
三笘は後ろ足でボールを引きずりながらの後出しジャンケンドリブルなんだよね

遠いボールの方に敵がアタックしたら、先に体を出してるのを利用して縦突破
敵が身体の方をブロックしようとしたら、後に残してるボールの位置を利用して中央に切り込み
かといってアタックしなかったらズルズルとゴール前までボールを運ばれて余計に不利になる

こんなズルいドリブルないよ


31 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 16:10:57.97

三苫も三大リーグに行けばフィジカルの問題で壁に当たるだろ久保と同じように
日本人ドリブラーが成功するのは日本とかベルギーみたいなぬるいリーグだけ


38 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 16:25:05.59

実は日本人でドリブラーはそれなりにいるからいらない
一番いるのはミドルシュートを打てるMFと、相手DFに詰められながらも強いシュート力を打てるFW
鹿島の上田綾世なんかは可能性ありそうなんだけど


94 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 20:36:59.61

>>38
ミドルはシューターよりも
コースメイクユニットの方が重要なのやで


39 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 16:34:23.73

一人いなす程度だとドリブラーといえない
日本で言うところの大半のドリブラーがこれ


41 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 16:38:27.24

凄いドリブラーだと言われて見てみればカットインチビッ子とコネコネテクニシャン系ばっかり
三笘や伊東みたいな縦に抜ける本物のドリブラーは希少種


48 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 16:58:49.34

この記事に載ってたドリブラー達
西堂以外ヒョロチビ過ぎて話にならんわ
日本はまだまだやな

藤井智也 173cm65kg
相良竜之介172cm63kg
橋本陸斗 168cm69kg
西堂久俊 180cm76kg
浅倉廉  168cm63kg
荒木駿介 169cm64kg
田中宏武 174cm68kg
古川陽介 174cm60kg
藤森颯太 173cm70kg
五十嵐太陽172cm63kg


77 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 18:25:28.59

>>48に経歴を補足してみた

三笘薫に続く若き才能は現われるか? 近未来にブレイク必至の逸材ドリブラー11人!
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=100131
>藤井智也98/173cm65kg(長良高-立命館大-広島)
>相良竜之介02/172cm63kg(鳥栖ユース-鳥栖)
>橋本陸斗05/168cm69kg(東緑ユース)
>西堂久俊01/180cm76kg(市立船橋高-早稲田大-F東京内定)
>浅倉廉01/168cm63kg(静岡学園-拓殖大)
>荒木駿介99/169cm64kg(長崎総合科学大附高-駒澤大)
>田中宏武99/174cm68kg(桐生一高-立正大)
>古川陽介03/174cm60kg(静岡学園高)
>藤森颯太03/173cm70kg(青森山田高)
>五十嵐太陽03/172cm63kg(川崎ユースー川崎内定)


49 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 17:00:15.03

日本のドリブラーの評価って独特だよな
日本だと密集にわざわざ突っ込んでマタ抜きとか止まってから相手と対峙して抜くタイプか
直進的なスピードタイプをやたら高評価してドリブラーと呼ぶ傾向強い
でも相手と対峙せずにすり抜けてくような非常にコース取りが上手い選手はドリブラー扱いしないというか
海外だとコース取り上手い持ち運べる日本のSBみたいな選手も評価高いよな


51 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 17:03:42.65

>>49
日本人サッカーよく分かってないもの
曲芸を好むし完全に裏を取って抜き去らないと評価しないからね
大事なのはゴールに近いところにボールを運べるかどうかの問題なんだよね


66 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 17:58:33.35

>>51
ドリブルはゴールに近付くための手段の1つでしかないのに
ドリブルすることが目的みたいになってるケースけっこうあるもんな
本来ならパス&ゴーで簡単に崩せる状況なのに日本の感覚でドリブルで仕掛けて相手に戻る時間与え
結果的に味方が作ったフリーのスペースを消しも挙げ句失ってカウンター食らって批判される海外組とかいたし


58 名無しさん@恐縮です :2021/10/27(水) 17:25:42.40

11人も逸材がいるのか
日本代表は暫く安泰かな


106 名無しさん@恐縮です :2021/10/28(木) 10:35:06.21

三笘は10年に1人の選手だからおいそれと続く選手が出てくるわけがない








こちらもおすすめ!

にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る