前田 大然(まえだ だいぜん、1997年10月20日 - )は、大阪府南河内郡太子町出身のプロサッカー選手。セルティックFC所属。ポジションは、フォワード。2021年のJ1リーグで史上2番目の若さで得点王を受賞。日本代表。 2010年1月の全国高校サッカー選手権で優勝した山梨学院大学附属高校に憧れ
23キロバイト (2,192 語) - 2022年1月18日 (火) 00:38



(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/18(火) 10:05:42.48

1/18(火) 8:42配信
デイリースポーツ

 スコットランド・プレミアリーグのセルティックは17日(日本時間18日)、本拠地セルティック・パークでヒバーニアンと対戦し、2-0で勝利した。今冬に加入したFW前田大然(24)とMF旗手怜央(24)が先発出場し、MF井手口陽介(25)は途中出場した。前田は前半4分に先制点となるデビュー弾と決め、旗手はマン・オブ・ザ・マッチに選出される活躍を見せた。FW古橋亨梧(26)はベンチ外となった。

 センターFWで先発出場した前田は開始早々の4分、右サイドからオーストラリア代表MFロギッチが送ったクロスを右足で流し込んだ。背番号38を背負った前田は日本で代名詞となっていた「アンパンマン」のパフォーマンスで喜びを表現。試合後には写真を添えて自身のツイッターを更新し、「Thank you all for your support tonight! I’m massively happy and looking forward to contributing more. It’s a Japanese anime(今夜の応援ありがとうございました!とても幸せで、もっと貢献したいです。これは日本のアニメです」とつづった。

 旗手は左インサイドハーフで先発出場し、クラブの公式ツイッターによるマン・オブ・ザ・マッチの得票率で78.2%2を獲得。21.8%の前田を圧倒し、「レオ・ハタテ なんてデビューだ」と賛辞を贈られた。前田と旗手は後半29分に途中交代。井手口は旗手に代わって出場し、デビューを果たした。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6777532af013b7e7995256a55f980828fc9941c7





5 名無しさん@恐縮です :2022/01/18(火) 10:07:38.57

アンパンマンぱふぉてなに? くそださい


99 名無しさん@恐縮です :2022/01/18(火) 10:22:49.60

アンパンマンじゃなくて乙女やんw


(出典 i.imgur.com)


110 名無しさん@恐縮です :2022/01/18(火) 10:24:26.17

>>99
前田とオナイウのパフォは、ちょっと恥ずかしいのとか、意味不明なのが多くて、
世界に配信される動画ではやって欲しくないわw


123 名無しさん@恐縮です :2022/01/18(火) 10:26:26.29

>>99
あったかいんだから


284 名無しさん@恐縮です :2022/01/18(火) 10:57:37.99

>>99
目がキラキラしてる
気持ち悪い
プレイで活躍しそうだからこの辺は普通で良いだろ


240 名無しさん@恐縮です :2022/01/18(火) 10:45:10.49

アンパンマンパフェに見えなかった


251 名無しさん@恐縮です :2022/01/18(火) 10:47:35.66

アンパンマンとか言っちゃうと髪型もアンパンマンの真似してると思われちゃうぞ