Jリーグを主にいろいろまとめていきます。
J1~J2、J3、海外サッカーの情報サイト
最新情報から懐かしい記事まで.....☆

2020年01月27日 17:00

J2アビスパ福岡は26日、福岡市の雁の巣レクリエーションセンター練習場で、福岡ユースと今年初めての練習試合(20分×4本)を行い、6-2で下した。


前半2本は、2トップのFWファンマ・デルガド(29)、右サイドハーフのMF増山朝陽(22)、ボランチのMF前寛之(24)、右SBのDFサロモンソン(31)、CBのDF上島拓巳(21)ら新加入5選手と既存の選手が融合する新布陣をテスト。「アグレッシブな攻撃」をテーマに掲げた猛攻から、元日本代表FW森本貴幸(31)がハットトリックの活躍を見せるなど、見守ったサポーターを喜ばせた。

福

特に象徴的だったのが前半15分、森本が先制した場面。ファンマが前線のプレスで相手DFから奪ったボールを供給し、アシストした。これには、今季から指揮を執る長谷部茂利監督(48)も好感触で「(ファンマは)良かったですね。攻撃の起点になり得点を取りに行く意欲を見せていたし、守備がうまい」と高く評価した。

ファンマだけでなく、サロモンソンも積極的な攻撃参加でチャンスメーク。昨季、J2水戸ホーリーホックで指導を受けた前もダブルボランチの一角で攻守を締めた。

一方で課題も出た。一瞬のスキからカウンターで失点したり、直接FKからも失点。FW城後寿(33)が、完全にシュートコースを読まれPKを失敗する場面もあった。28日から2月8日まで宮崎で行うキャンプで、より精度を高めていく。



J2福岡がユース下す、元代表FW森本貴幸がハット J2福岡がユース下す、元代表FW森本貴幸がハット
…グレッシブな攻撃」をテーマに掲げた猛攻から、元日本代表FW森本貴幸(31)がハットトリックの活躍を見せるなど、見守ったサポーターを喜ばせた。特に象徴的…
(出典:サッカー(日刊スポーツ))



(出典 www.targma.jp)






J1-3リーグ 海外日本人 ニュース 移籍 契約お知らせ(公式情報のみ)
@J1363438314

J2アビスパ福岡は26日、福岡市の雁の巣レクリエーションセンター練習場で、福岡ユースと今年初めての練習試合(20分×4本)を行い、6-2で下した。「アグレッシブな攻撃」をテーマに掲げた猛攻から、元日本代表FW森本貴幸(31)がハッ… https://t.co/0cDrVaz8Vx

2020-01-26 20:04:28

(出典 @J1363438314)


こちらもおすすめ!

にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る