Jリーグを主にいろいろまとめていきます。
J1~J2、J3、海外サッカーの情報サイト
最新情報から懐かしい記事まで.....☆

2020年01月30日 20:00

残念な敗戦から・・・みえたもの。
「4冠」を目指して始動した鹿島アントラーズが、早くもひとつめのタイトルを失うことになった。


ポゼッションサッカーへの転換


わずか3週間で戦術を浸透させてチームの形を見出すのは、新指揮官にとっても、選手たちにとっても、難しすぎるミッションではあったものの・・・。




三笠

三竿健斗
「自分自身も不甲斐ない出来だったので、申し訳ない気持ちでいっぱいですけど、これが今の自分たちの実力。目を背けてはいけない。批判されて当然の内容だったと思うし、今は何を言われても、すべてを受け止め、シーズンの最後にはここから成長した姿を見せてタイトルが獲れるように続けていきたい」
「映像を使ったり、組み立ての練習をやってきて、こういうふうに(ボールを)動かしていくというイメージはあったんですけど、大きなピッチで練習をやっていなかったこともあって、前との距離が遠く感じた。
 パスを出せるといえば出せるけど、狙われているし、出したとしても潰されるというのを中にいる時は感じ取れたので、自分が長い距離でもパスを出せなければいけない。そこは映像を見て、修正していくしかないと思っています」
「このサッカーはボランチがキーになるので、攻守においては常にバランスを取って、攻撃時はサイドバックが高い位置を取れるようにすることを求められている。ボールを奪うところでもチームを助け、攻撃の起点にもなれるように、パスの精度を上げていきたい」

いぬかい
犬飼智也
「目指していたタイトルをひとつ失ってしまった。本戦に出場できないというのはあってはならないこと。その責任は強く感じています。ただ、それもこれも自分たちで招いてしまった結果。無冠では終われないチームなので、国内のタイトルにフォーカスしていきたい」
「ボールは7対3の割合くらいで持てていたと思います。そこは去年できていなかった部分。
後半は(相手がリードしたこともあり)、全体的に下がってしまったので、シンプルにSBにパスを出して任せる形が多かった。ですけど、前半は相手が前からハメにこようとしていたなかで、うまく相手をはがせたところはあったと思います。
その時、やり直すのか、もしくは自分たちが縦パスを入れるのか。そこはまだまだ判断していかなければならないと思います」
「ボランチやSBが勝負できるパスを出すのがCBの役目だと思うので、1本のパスやサイドチェンジもトライしていきたい。チャンスは作れていたので、あとは決め切るところも。こういうサッカーに挑戦していくなかでは、うまくいかなかったり、今日みたいなゲームはあると思う。でも、そこに焦れずに突き詰めていくしかない」


奈良
奈良竜樹
「結果ですべてが評価される試合だったと思うので、後ろが踏ん張りきれなかったことは申し訳ないと思っています。(失点は)不運といえば不運ですけど、自分なりにもっといい対応はできたと思う。反省して次に生かしていきたいと思います」
「監督からは『ボールを早く動かせ』という指示があるので、CBが長い時間ボールを持たずに、ボールを動かしてテンポを出す。他にもサイドチェンジを入れることも意識していたんですけど、相手が3バックでワイドに人がいたこともあり、なかなか僕らCBから狙うのが難しかった。」



ザーゴ監督が掲げる「後ろから攻撃を組み立てていくサッカー」
時間がかかるかもしれないし、いくつものハードルとステップが待っているが・・・

2020年どう結果がでるのか・・・。

新しい鹿島を楽しみにしましょう。



新生アントラーズ、昨季とは180度転換。 ザーゴが考える戦術の片鱗を見た 新生アントラーズ、昨季とは180度転換。 ザーゴが考える戦術の片鱗を見た
…事実は、すべてのタイトル獲得を目指す鹿島にとっては大きいし、痛い。 だが、一方でメルボルン・ビクトリー戦は、ザーゴ監督が掲げる新たなるサッカーの片鱗が…
(出典:サッカー(webスポルティーバ))






webSportiva
@webSportiva

#ACL プレーオフで、#メルボルン・ビクトリー に敗れた #鹿島アントラーズ。しかし、昨季までとは違う #ザーゴ 監督が掲げる新たなるサッカーの片鱗が見えた。はたして、この試合で見えた新たな鹿島の姿とは。#football… https://t.co/z6UwAkorUI

2020-01-30 12:00:20

(出典 @webSportiva)

マルコス #37🇧🇷
@jef_marcos2008

新生アントラーズ、昨季とは180度転換。 ザーゴが考える戦術の片鱗を見た(webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース鹿島の敗退は残念だけど、ザーゴ監督はめっちゃ良さそうって感じました。ポゼッション志向で試合中に立て直せる… https://t.co/yDCvZbc2gS

2020-01-30 09:57:44

(出典 @jef_marcos2008)

涼香
@ryo_snti

@Aizawa_007 王者奪還。。!頑張れ鹿島!ザーゴ監督!!

2020-01-30 09:51:08

(出典 @ryo_snti)

涼香
@ryo_snti

@Aizawa_007 #鹿島アントラーズ #鹿島神宮 #ザーゴ #kashima #antlers新生鹿島!明後日試合頑張ってほしいです!!

2020-01-30 09:47:55

(出典 @ryo_snti)

まっつぁん
@mattanGoooL1020

どんな監督でも2週間で戦術落とし込むのは無理がある…それでもザーゴ監督のサッカーは中々興味深い!鹿島で久々の有能監督の予感😆 https://t.co/xKp5ITNISz

2020-01-30 07:58:23

(出典 @mattanGoooL1020)

buchi_momo
@buchi_momo

「昨季までの鹿島はどこかリアクションサッカーになりがちだったが、メルボルン・ビクトリー戦では終始、試合の主導権を握り、ボールを保持」それは単に相手とのアレだよなー #antlers新生アントラーズ、昨季とは180度転換。ザーゴ… https://t.co/b4SZV7B7Fy

2020-01-30 07:32:40

(出典 @buchi_momo)

ozamendi
@ozamendi

鹿島ザーゴ監督のチャントてあるのかな?ライバルチームですが、ぜひ初勝利の時に歌って下さい!#分かる方には分かる ザーゴイズのゴール(Ah! Ah!)並べたような点(Ah! Ah!)エヴェラルド(そう)やって来た(今)初めての勝ち星(ほら)

2020-01-30 00:23:40

(出典 @ozamendi)

とし@中野区民
@toshi_kamisagi

とはいえ、①天皇杯で元日の決勝まで進出、②監督もザーゴ新監督に交代というのでは、いくら鹿島でもやはりきつすぎたとしか言いようがないですね…。鹿島、ACL敗退から一夜明け「ショックはでかい」 https://t.co/EO7xO2Pblp @nikkansportsさんから

2020-01-29 23:18:53

(出典 @toshi_kamisagi)

河野正樹(Masaki KONO)
@masakiK0N0

まだまだ仕込み切れていないのはザーゴ監督も言及しています。試合を支配するスタイルを目指していますが、その一端は見えたのでは。ただ、それでも勝つのが鹿島というのが私の鹿島勘ですが。 https://t.co/LjQSPwPCyQ

2020-01-29 23:17:54

(出典 @masakiK0N0)

akira
@akiras21_

事前の出来がどうだったかは知らんけど、「なぜ奈良を起用したのか」は押さえておきたいポイント「ザーゴ鹿島」で垣間見れたものと、気になる奈良のプレークオリティ【2020年ACLプレーオフ_メルボルンV戦マッチレビュー】 https://t.co/n6IdDWr3gv

2020-01-29 23:12:01

(出典 @akiras21_)


こちらもおすすめ!

にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る