Jリーグを主にいろいろまとめていきます。
J1~J2、J3、海外サッカーの情報サイト
最新情報から懐かしい記事まで.....☆

2020年02月22日 08:00

VARを全員でみて、コミュニケーションを審判ととって、、、
やっぱり審判にマイクつけて声をひろってくれると面白いかも。


2020-02-21 (9)












1 Egg ★ :2020/02/21(金) 21:46:49.53 ID:oNZP70oY9.net

浦和レッズMF関根貴大が21日、決勝点を決めた明治安田生命J1リーグ開幕戦・湘南ベルマーレ戦後のフラッシュインタビューに応じた。

注目の今シーズン初戦、4-4-2の新布陣で臨んだ浦和はスタートからギアが上がらず。早々にFW石原直樹に古巣弾を決められてリードを奪われたものの、FW興梠慎三、新加入FWレオナルドの得点により前半中に逆転する。

しかし、後半に入ると、石原同様に以前浦和に所属していたMF山田直輝に頭で決められて再び同点に。さらには70分ごろには今シーズンからJ1に初導入されているビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によってDF鈴木大輔のハンドによるPKがとられたが、キッカーのFWタリクのシュートは枠を捉えない。

窮地を脱した浦和は試合終盤の85分にカウンターを発動。マルティノスからボールを受けた関根が積極的なドリブルでボックス内に侵攻し、左足で逆転弾を沈めた。

3-2で勝利した試合後、フラッシュインタビューに応じた関根は、勝利を喜びつつもチームとしての課題を口に。また、得点時にはあることを意識していたことを明かした。

「ゲーム内容は決して良いものではなかったと思いますけど、勝ちきれたことが一番良かったかなと思います」

「(得点時は)VARが導入されてから相手も飛び込んで来れないと思ったので、そこは冷静にゴール前まで仕掛けて決められたので良かったです。(相手の股を抜いたことに関して)ちょっとてんぱってたんですけどね(笑)。最後は気持ちでねじ込みました」

得点時のドリブルの時点で、相手がVARを気にするであろうということが念頭にあったという関根。この試合で早速、鈴木大のハンドからPKがとられたことも含めて、今シーズンはやはりVARが大きな変化を生みそうだ。

2/21(金) 21:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00010027-goal-socc

写真
(出典 amd.c.yimg.jp)





2 名無しさん@恐縮です :2020/02/21(金) 21:50:05.26 ID:HOS+KJy/0.net

VARの映像がスタでも流れるのはいいな
これは盛り上がるわ


3 名無しさん@恐縮です :2020/02/21(金) 21:50:45.55 ID:aLPIXeJX0.net

>得点時のドリブルの時点で、相手がVARを気にするであろうということが念頭にあったという関根。この試合で早速、鈴木大のハンドからPKがとられたことも含めて、今シーズンはやはりVARが大きな変化を生みそうだ。

選手だけからの視点じゃ足りない。
審判はもちろん、何よりも観客、中継を見ている視聴者がジャッジに信頼が置けないと、興行は崩壊する。


4 名無しさん@恐縮です :2020/02/21(金) 21:55:56 ID:4qAuU4qw0.net

すげえ盛り上がってて笑ったわwww

これは世界がJリーグ見ることになるのもわかる


7 名無しさん@恐縮です :2020/02/21(金) 22:08:36.03 ID:N8JpQ6cf0.net

>>6
カード出すかで迷ってたんじゃないかなあ
ダークグレーだけど漆黒ではない、って結論なんだろうけど


9 名無しさん@恐縮です :2020/02/21(金) 22:19:19.22 ID:M3aiLK030.net

最近はJリーグが国際的に放送されてるからな
面白い見世物にはなったなw




こちらもおすすめ!

にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る