Jリーグを主にいろいろまとめていきます。
J1~J2、J3、海外サッカーの情報サイト
最新情報から懐かしい記事まで.....☆

2020年05月31日 22:30


久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のプロサッカー選手。プリメーラ・ディビシオン・RCDマヨルカ所属。日本代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。 2004年3歳の時、父もコーチとして参加していた東京都稲城市の坂浜サッカークラブでサッカーを始める。
39キロバイト (4,923 語) - 2020年5月28日 (木) 16:23



(出典 sportiva.shueisha.co.jp)


普通に凄いでしょ!
グラウディオラだって「ドリブルできる選手だけをとりたい」ってゆーてる。

1 ゴアマガラ ★ :2020/05/31(日) 12:45:19 ID:b6MNlu829.net

スペイン紙が「国内最高のドリブラートップ20」に注目、久保がメッシと比肩
 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、名門ACミラン移籍が浮上するなど去就が注目を集めている。
その一方、18歳の日本人アタッカーは今季、天才FWリオネル・メッシ(バルセロナ)と並ぶ驚異のデータを残しているようだ。
「国内最高のドリブラートップ20」でトップタイに立っている。スペイン紙「Estadio Deportivo」が伝えた。

2019年夏にFC東京から名門レアル・マドリードに完全移籍した久保は、シーズン開幕直後にマジョルカへの1年間のレンタル移籍が決定。
昨年11月10日のリーガ・エスパニョーラ第13節ビジャレアル戦(3-1)でスペイン初ゴールを挙げ、今では主力としてフル稼働している。

現在、レアル・ソシエダ、ベティス、パリ・サンジェルマン(PSG)、そしてミランなどが久保の来季レンタル先として浮上。
18歳のアタッカーを巡る移籍報道が日々過熱の一途を辿っている。

 そんななか、驚くべきデータを取り上げたのがスペイン紙「Estadio Deportivo」だ。記事では、セビージャのアルゼンチン代表MFルーカス・オカンポス、
ベティスのフランス代表MFナビル・フェキルを中心に取り上げているなか、
データサイト「Alebia Analytics」が作成した「国内最高のドリブラートップ20」に着目。そのなかで、メッシと久保に触れている。

「Alebia Analyticsのデータによると、ラ・リーガでセビージャ(ルーカス・オカンポス)とベティス(ナビル・フェキル)の選手を上回るのは、
リオネル・メッシ(バルセロナ)と久保建英(マジョルカ)の2選手のみで、1試合(90分あたり)のドリブル成功数は5.4回だ」

全文はソースで
https://www.football-zone.net/archives/264534

(出典 www.football-zone.net)





2 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 12:46:36 ID:X1bZe90x0.net

さすが久保くん


7 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 12:50:34 ID:SvAKycS20.net

もう頂に立ってしまったか


9 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 12:51:33.21 ID:VBVJ0oY40.net

すごいな 20歳を超える頃にはメッシ超えてるなこりゃ


54 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 13:58:25.65 ID:Kt8dtefp0.net

>>9
日本人は20前がピークだからな


10 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 12:51:49.96 ID:q+/K9cuj0.net

あのスペイン紙もこのスペイン紙も久保のこと好きやなって


11 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 12:51:51.90 ID:JCknTLD10.net

>1試合(90分あたり)のドリブル成功数は5.4回だ

そんなに少ないものなのか


61 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 14:11:39 ID:qrGDFLan0.net

>>11
マラドーナのための大会と謳われたW
杯86年大会のマラドーナでも大会通して54回、1試合当たり7.7回程度
メッシの2010年が34回で1試合6.8回、2014年が46回で1試合6.7回


78 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 14:41:13 ID:UKRTnRX70.net

>>61
>86年大会のマラドーナでも大会通して54回、1試合当たり7.7回程度
待てやっぱマラドーナ凄いな


15 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 12:55:26 ID:qKDtIfaM0.net

フィジカルも逞しくなってきたしシュート威力も増すのは間違いない
バロンドールいけるで


34 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 13:29:52 ID:iFY1j3R30.net

まースペイン紙のいうことだから...



さすがです


35 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 13:30:43 ID:dUtjbuPY0.net

凄いな
守備してる時間の方が長いだろうに


36 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 13:34:55 ID:CA2Ewdoa0.net

18歳の選手としては現在世界最高だな


47 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 13:47:34 ID:JfchN2wW0.net

ドリブル成功っつっても横に逃げるだけのドリブル、
相手がそこなら追わないよって場所でのドリブルばかりじゃん。
メッシは抜き去ってるからな


52 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 13:52:20.82 ID:7bQsj5bu0.net

>>47
*ードリブルしてその間に相手が体勢たてなおしたら何の意味もないんだよな。
ドリブル競う競技なら別だけど。

久保がスタメンじゃない時のマジョルカの成績の方が良いのが物語ってる

マジョルカ成績4勝12敗3分 勝率.250
久保スタメン1勝8敗1分 勝率.111
それ以外3勝4敗2分 勝率.428


65 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 14:26:52.17 ID:yfHwDhah0.net

>>52
このデータ見て何を思えばいいのかまるでわからんわ
サッカーのチームで1人の選手が出てるから負けるとか逆にすごくないか
久保が出ないならマジョルカは中堅チームなのか?そう思えるならサッカー見てもなにもわからんと思うよ


72 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 14:31:42 ID:IKeb6RAA0.net

>>65
サッカーこそ一人の差でけえだろw
レッドカードはノーダメージだと思ってるのか


75 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 14:35:39.96 ID:yfHwDhah0.net

>>72
これ見て久保がいるから負けるって言ってる人がホントに試合見てんのかって思ってね
一言で言うとなんでスタメンなの?なんで評価上がってんの?


58 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 14:05:24.81 ID:qrGDFLan0.net

メッシはドリブルだけに限定するなら19歳くらいの時が一番凄かった気がする


67 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 14:29:18 ID:5oBjOcxM0.net

ドリブル成功とやらを
1試合平均5×20試合の100回で
メッシは20ゴール20アシスト
久保は3ゴール2アシスト

ゴールのためのドリブルと
ドリブル成功のためのドリブル


74 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 14:33:51.62 ID:sFZAhvAf0.net

そういやアンチがごちゃごちゃ言ってたけどすぐスタメンに戻ったな久保
見る目なさすぎw


77 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 14:38:41 ID:s+FpveFB0.net

もはや久保の成功の基準ってレアルの主力になれるかどうか、バロンドールを取れるかどうかっていう次元にまで到達してるだろ
もうビッグクラブレギュラー程度じゃ満足できない人多そうだが


84 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 14:56:21.64 ID:RAGHpJ4A0.net

久保の凄い所は難しい局面で打開してチャンスを作るところが多い
代表もクラブももう少し久保のプレーに対してフォローがあればやりやすいとは思う


99 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 15:58:46 ID:7jddgubC0.net

>>91
体が出来てくると少しマシになるのではなかろうか


93 名無しさん@恐縮です :2020/05/31(日) 15:33:23 ID:bGM8ll480.net

ドリブルで1人かわせば相手を1人減らせるんだから価値があると思うけど日本のサッカーはロストの責任のほうに目がいっちゃう感じしますな。パスでロストしても一緒だと思うんだけど。




こちらもおすすめ!

にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る