Jリーグを主にいろいろまとめていきます。
J1~J2、J3、海外サッカーの情報サイト
最新情報から懐かしい記事まで.....☆

2020年10月31日 00:05







香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身。プロサッカー選手。元日本代表。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。2010年(当時)、セレッソ大阪からボルシア・ドルトムントへ移籍した。移籍初年度に、ブンデスリーガ前半期17試合で8得点を記録する。また、同
102キロバイト (11,559 語) - 2020年10月30日 (金) 12:21



(出典 www.soccer-king.jp)

誰にも10年後の未来はわからない!!
だから香川の数年後もわからない。
復活あるかも。。。

1 首都圏の虎 ★ :2020/10/30(金) 20:25:24.53 ID:CAP_USER9.net

ラ・リーガ2部のサラゴサと契約を解除して以降、香川真司はひとりトレーニングに励みながら、新たな所属先が決まるのを待っているが、新シーズンが開幕してかなりの日時が過ぎた今なお、その時はやって来ていない。

 ドルトムント、マンチェスター・ユナイテッドでプレーし、世界レベルで高い評価を受けた31歳の日本代表MFが、いまだ浪人状態であることについて、ポーランドの総合サイト『GAZETA.PL』が「このようなことになるとは、10年前には想像もできなかった」と言及している。

 同国のジャーナリストであるアントニ・パルトゥム氏によるこの記事の中で、10年前、香川について同国のコメンテーターであるロマン・コルトン氏が「ダイヤモンドだ。素晴らしい才能である」と絶賛すると同時に、「“彼”にもそのような才能を持ってほしい。香川は素晴らしいが、彼はそうではない」と語ったことが紹介されている。

 この「彼」とは、ロベルト・レバンドフスキのことだ。今や押しも押されもせぬ世界レベルのストライカーであり、今年、バロンドールの選定がコロナ禍で中止にならなければ、間違いなく受賞したといわれる彼も、10年前はレフ・ポズナンからドルトムントに加入したばかりの22歳で、途中出場に甘んじていた。

 一方の香川は、レバンドフスキと同じ年にドルトムントの一員となり、こちらはいきなり主役として国内外の舞台で活躍。年明けのアジアカップで骨折して後半戦の大部分を棒に振ったものの、ブンデスリーガの年間ベストイレブンにも選出されている。

 パルトゥム氏は「10年前、誰もレバンドフスキが世界最高のストライカーになるとは思っていなかったし、香川が31歳で所属クラブを失い、より良い明日を期待できない状態になるということも、誰もが予測できなかった」と綴る。

「21世紀になっても、欧州サッカーを“征服”した日本のサッカー選手は多くない。セリエAで200試合近くプレーした中田英寿が開拓者で、現在は19歳の久保建英、21歳の冨安健洋、25歳の南野拓実といった人気者がいるが、本当に素晴らしいキャリアを持ったのは香川だ」
 
 こう断言するパルトゥム氏は、香川が素晴らしいテクニック、ゲームのビジョン、視野の広さ、コンビネーションプレーのセンスの持ち主であり、ドルトムントで数々のタイトル獲得に貢献したこと、2012年にマンチェスター・ユナイテッドに「わずか1600万ユーロ」で売却されたことなど、彼の輝かしいキャリアを紹介している。

 しかし、一方で「赤い悪魔」では本領を発揮できずにドルトムントに復帰し、その後、構想外となってトルコのベジクタシュにレンタル移籍、スペインのサラゴサでは給料削減にも同意したのに契約を解除されたこと、そして現在、数々の噂が上がりながらも実現していないことなど、キャリアのネガティブな部分にも言及した。

 香川の今後については「オランダのクラブを探すべきではないだろうか?」と提案。「同国には、かつて香川がドルトムントで魅惑のデュオを組んだマリオ・ゲッツェ(PSV)が新たなスターとして加入した。プレースタイルが似ていて、同じくキャリアの再建を誓う者同士という共通点がある」と理由を挙げた。

 そして、この記事は「一方のレバンドフスキ――かつてルーカス・バリオスの代役だった男は今、クリスチアーノ・ロナウドやリオネル・メッシと争っている」と締められている……。

 移籍したバイエルンで絶対的な存在となって欧州王者にも輝いた、かつてのチームメイトとの好対照ぶりを強調されることとなった香川。厳しい現実を突きつけられる格好となったが、まだ諦めていない日本の「ダイヤモンド」がここからいかなる“反撃”を見せるかに期待したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fd340918ae7774c10fcb012d06e248a255a070b0

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)






2 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:26:24.93 ID:YNW7b4ik0.net

まだ31なのか



3 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:28:30.66 ID:Nl/tOnt60.net

レバニラとか牛丼とか呼ばれてる奴いたよな
牛丼は今なにやってんだ?



17 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:34:22.95 ID:uSR2tMxD0.net

>>3
シティにいるぞ



18 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:36:21.83 ID:edLKazDV0.net

>>17
まじかよ
みんな出世したんだな





5 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:29:39.18 ID:3AwOXpH40.net

真さんまだ無職なん?



6 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:29:50.90 ID:rbZ6A2x20.net

当時はネトウヨがレバニラとかゆってディスってたのにww



10 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:31:12.72 ID:uWSW2FMO0.net

香川は小野と被るな
一瞬の輝きがずっと語られてる



12 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:31:21.14 ID:NpptCJJK0.net

香川、森本、柿谷、宇佐美、井手口……………

日本のサッカー選手の早熟ぶりは異常



19 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:37:17.28 ID:ivvu+j530.net

10年後の久保君とファティ楽しみすぎるw



20 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:37:23.67 ID:eJcpAJUa0.net

本当にそうだな レヴァンドフスキーより香川の方が未来は明るかったのに、ケガして元に戻れない選手になった



21 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:37:47.03 ID:uWntsuig0.net

慢心環境の違いスレが海外にもか



23 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:39:13.87 ID:gKFwy8Dw0.net



(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)



34 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:48:35.51 ID:5KygJcD20.net

>>23
ペリシッチもこの頃とは別人なくらい、フィジカル凄くなってるよね
インテルやバイエルンいくまで成長した

香川は当時からフィジカルデータ成長したんだろうか?変わってないように見える



24 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:40:42.36 ID:Roh4ll690.net

まぁそれでもあの頃の香川が日本人最高到達点だとは思うけどな



25 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:40:44.63 ID:YLkd1lUk0.net

『Prawda Futbolu』のインタビュー
ロベルト・レヴァンドフスキ

「最初にブンデスリーガにやってきた時の彼はこの世の物とは思えないくらい素晴らしかった。
全てを持っていたよ、右足、左足、ボディバランス、ドリブル。
彼は怪我によって壊されてしまったと思う。
完全に復活して、かつてのプレーの楽しさを取り戻すことはできなかった。それは残念だよ」



36 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:56:41.37 ID:PnOX0GrC0.net

香川とレヴァンドフスキ、どうして差がついたのか…慢心 、環境の違い



42 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:59:43.54 ID:iKvqwbPO0.net

ドルトムントで王様やってた方が良かったんかね



43 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 20:59:45.64 ID:z4r+SUj60.net

香川はどうしちゃったんだよ



49 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:04:02.23 ID:CFkThTff0.net

マンUで1対1を鍛えて、ハードワークを覚えてたら
まだ第一線にいたかもね



52 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:05:20.34 ID:FbbYQ0uw0.net

全盛期の時から香川の活躍は怪しかった
香川が今のようになると言ってたサッカーファンは当時から結構いた



56 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:06:47.55 ID:NpptCJJK0.net

プレミアリーグ成績

・アメリカ
デンプシー 218試合57ゴール19アシスト
プリシッチ 25試合9ゴール4アシスト

・メキシコ
ハビエル・エルナンデス 158試合53ゴール10アシスト
ラウル・ヒメネス 74試合30ゴール13アシスト 

・日本
岡崎慎司 114試合14ゴール6アシスト
香川真司 38試合6ゴール6アシスト
南野拓実 14試合0ゴール0アシスト



62 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:11:33.99 ID:4dKUpmrX0.net

当時は香川の方が上で
レバ邪魔するなと言われていた



66 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:14:47.19 ID:uTmlKtF50.net

苦手や不得手なことはしないって姿勢を貫いてきたツケだろ。
奇跡的なクロップとの最初の2年が香川をスターダムに押し上げたけど、それが彼を勘違いさせ、結局あの成功体験が忘れられず、自分を変えられなかったんだね。



69 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:19:32.13 ID:Jx8g9j+f0.net

香川はそんなに大きな怪我してないのに
なぜこんなことになったのかな?
単に早熟だったってことかな



71 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:20:52.55 ID:BmOk8F380.net

ポーランドリーグでいいよ



72 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:23:35.06 ID:mGm7hwmmO.net

今の香川が活躍出来るクラブってあるのか



73 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:24:49.84 ID:hzJFsMY+0.net

だってシャドーしか出来ないもん
しかもレヴァやバリオスみたいに強力なポストプレーしてくれる選手がいないと機能しない



74 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:25:26.18 ID:+vioFmHL0.net

牛丼もビッグクラブでバリバリにやってるもんな
あの頃のドルトムントは周りが凄かったんだと認識



82 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:47:36.93 ID:NF7u2Y5R0.net

レヴァンドフスキは代表で全くだめじゃん
結局周りが一流だと活躍出来る香川と同じ



85 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 21:51:13.25 ID:z4Ic+LpX0.net

W杯の時の日本戦の時のレヴァはやる気なかったんやろうなとは思うw
なんかチームの不満言ってたみたいだし



88 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 22:04:57.77 ID:X+CRSmen0.net

まぁでもあの頃の香川はキレキレだったからな
今改めて動画見ても最高峰の選手だったのは明らか



89 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 22:05:01.18 ID:UVupKfuU0.net

アジアカップの骨折ひどかったよな
相手選手に踏まれてなかったか?
あれで選手生命変わったならひどい話だわ



90 名無しさん@恐縮です :2020/10/30(金) 22:07:20.30 ID:UVupKfuU0.net

代表ではトップ下に本田が置かれて香川をサイドで使うとか変な使われ方したからだろ
トップ下でこそ生きるのに
だから前回ワールドカップでは本田外されて香川トップ下になって代表めちゃ強くなったやん







こちらもおすすめ!

にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る