Jリーグを主にいろいろまとめていきます。
J1~J2、J3、海外サッカーの情報サイト
最新情報から懐かしい記事まで.....☆

2020年11月27日 11:03











ディエゴ・アルマンド・マラドーナ(スペイン語: Diego Armando Maradona, 1960年10月30日 - 2020年11月25日)は、アルゼンチン・ブエノスアイレス州ラヌース出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワードまたはミッドフィールダー。
76キロバイト (9,917 語) - 2020年11月26日 (木) 04:27



(出典 www.sankei.com)



1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/27(金) 08:12:10.16 ID:CAP_USER9.net

11/27(金) 8:00
スポーツ報知

マラドーナのユニホームを着ると…暴漢には遭わないが胴上げされる?記者が現地で体感した偉大さ
18年のロシアW杯のナイジェリア戦の試合前、スタンドにマラドーナ氏が現れると、その場所だけ曇り空から日差しが差し込む“奇跡”が起きた(ロイター)
 元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏が25日、ブエノスアイレス近郊の自宅で亡くなった。60歳だった。「神の手」や「5人抜き」などで知られ、魅力的なプレーと奔放な言動で愛されたレジェンドの突然の死に、世界中が悲しみに暮れた。

 *  *  *

 入社前の2014年5月、アルゼンチン・ブエノエスアイレスを訪れた。街ではマラドーナさんをたくさん見かけた。銅像やポスター、足跡のモニュメントから壁の落書きまで、至る所に。当時のマラドーナの髪型とひげをマネしている現地の方も何人かいた。思っていたより何倍も、アルゼンチンはマラドーナの国だった。

 土産物店の店員から「マラドーナのユニホームを買わないか」と言われた。「これを着れば、暴漢に遭う可能性はゼロだよ!」と。

 当地は治安が非常に悪く、旅行客用の警察(ツーリストポリス)は常に被害者で長蛇の列。特に東洋人は標的にされやすい、とされていた。だがそのユニホームを着ると、笑顔で手を振られたり、写真を撮ろうと言われたり、接する人みな温かかった。みんなマラドーナが大好きなのだ。営業トークだとばかり思っていた店員の言葉は、どうやら本当だったようで、危険な目に遭うことなく1週間ほどの滞在を終えた。

 その1か月後、私はブラジルで宙を舞った。W杯のアルゼンチン―スイスをマラドーナユニホームで観戦した。「マラドーナを着たアジア人がいるぞ」。アルゼンチンサポーター数十人が私を担ぎ、胴上げした。背部の「MARADONA」の文字にキスを繰り返すおじいさんまでいた。アルゼンチンにおけるマラドーナの偉大さを思い知らされた。

 その4か月後、私はスロバキアで懇願された。欧州リーグ・スロヴァンブラチスラバ―ナポリを観戦した際のこと。アウェーの地に乗り込んでいたマラドーナの古巣・ナポリの青年サポーターから「そのユニホームを譲ってくれないか」とせがまれた。

 スタジアムのアウェー席は熱狂的で知られるナポリサポーターで埋まっていたが、最も大きなフラッグはマラドーナ氏の顔が描かれたものだった。イタリア・ナポリにおけるマラドーナの偉大さを思い知らされた。

 *  *  *

 “ご威光”で暴漢を未然に防ぎ、宙を舞い、おじいさんから無数のキスを受けたあのユニホームを受け取ったイタリア人の青年は、きっと今頃、悲しみに暮れているに違いない。譲り渡したことを後悔し、後に似たデザインのユニホームをネットで買い直すことになった私も今、悲しみに暮れている。(岡島 智哉)


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
?w=640&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

https://news.yahoo.co.jp/articles/c1cb9b20c62f194f53b695ebcd9dcff5149cef3f















15 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:34:14.66 ID:dOcKjtjD0.net

>>1
良い体験談。



21 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:46:58.68 ID:g/4Vvz8Y0.net

>>1
マラドーナへの溢れる愛を簡潔で生き生きとした文章で表している、素晴らしい



2 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:14:44.64 ID:G7F9jCRk0.net

マラドーナは神だからな



3 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:15:16.73 ID:qzvD7tau0.net

マラドーナを着たアジア人がいるぞ→胴上げw



4 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:21:08.17 ID:065DQmSC0.net

アルゼンチンって先進国だったらしいのに今は酷いことになってるんだな



40 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 09:52:33.53 ID:QkyihbMI0.net

>>4
今の体たらくなら
日本もそうなりそう



5 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:23:03.82 ID:cOlrG4VU0.net

実に良い話
彼ほどのキャラクターがありかつ人を虜にする人間はスポーツはもちろんエンタメ系でも今後出てこないだろうな











7 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:24:24.22 ID:nN+ylckf0.net

いい話だな



8 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:25:16.24 ID:if+0hs8N0.net

ブエノスアイ
レスて響きだけで*する


10 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:30:06.72 ID:LyCCuE/00.net

神々しくてワロタ
まさに神やね



(出典 i.imgur.com)



11 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:30:30.29 ID:AZ7/FJ7c0.net

こういう生の現場経験記事は面白い



13 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:33:27.35 ID:rgZ1D4JA0.net

財布すられてないか?



14 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:33:43.44 ID:tNQcySdh0.net

これは良文
まさに物書きの仕事だわ



16 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:34:26.65 ID:ywfu8r2p0.net

なんか目に浮かぶね



17 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:35:08.14 ID:3rc5iIQY0.net

胴上げって本当はスゲー危険なんだが



28 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:56:03.07 ID:TAX3ox240.net

スポーツ新聞に載せるのもったいないくらいのいい文だ



29 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:58:08.83 ID:CPiAaI+H0.net

逆に誰のユニだと歩いてるだけでボコられるんだろ



31 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 08:59:25.58 ID:1Qlax4D40.net

神やんけ



36 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 09:39:33.04 ID:WbOicSTh0.net

へぇー
じゃあブラジルでは
ペレやジーコやロナウジーニョの
ユニフォーム着てると
襲われないのかなぁ



39 名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 09:51:10.24 ID:lBp+ChBV0.net

マラドーナのモノマネ芸人が今アルゼンチに行ったらどうなるのか気になる










こちらもおすすめ!

にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る