日本プロサッカーリーグ(にほんプロサッカーリーグ、英: Japan Professional Football League)は、日本のプロサッカーリーグ。略称はJリーグ(ジェイリーグ、英: J.LEAGUE)。 主催団体は公益財団法人日本サッカー協会(JFA)、公益社団法人日本プロサッカーリーグ。主管団体はJ
173キロバイト (16,012 語) - 2020年12月29日 (火) 15:02



(出典 ironna.jp)



1 愛の戦士 ★ :2021/01/01(金) 09:13:06.34 ID:CAP_USER9.net

いつも以上に若手選手がピッチに立った2020年のJリーグ。そのなかで2021年、さらなる飛躍を見せてくれるのは誰か。試合をウォッチしてきた識者にイチ押しの選手を挙げてもらった。

従来の日本にいなかった大型FW
原大智(FC東京)

三笘薫の「止められなかった」少年時代。相手監督もその才能に脱帽だった
杉山茂樹(スポーツライター)

 日本は低身長国。平均身長178.8センチは、ロシアW杯に出場した32カ国の中で30番目だった。一般的に、選手の動きは平均身長を超えるほど緩慢になる。巧緻性が失われていくものだが、日本人選手はその限界のラインを、少しずつ更新している。大型選手の像は変わりつつある。

 とはいえ、190センチを越えるとさすがに厳しいのではないか――という常識に相変わらずとらわれていた。それだけに、原大智は眩しい存在として映った。2019年にFC東京U-23でJ3の得点王に輝き、2020年トップチームに昇格した21歳だ。


2020年にトップチーム入りした原大智(21歳、FC東京)

 身長191センチといえば、空中戦をはじめとするポストプレーを連想する。相手ゴール付近に立ち、目印の役目を果たそうとする。だが、原が起用された場所は4-3-3の右ウィングで、CFに比べて機動力が求められる。これまで長身選手には適さないとされてきたポジションだった。

 それは従来の長身選手の多くは、ドリブルという武器を持ち合わせていなかったからだ。もっと言えば、器用そうではなかったからだが、原はそうした意味で例外になる。膝から下の動きがしなやかで、小刻みなタッチができる。足も速い。俊敏で縦への推進力もある。

 真ん中もできれば、サイドもできるオールラウンダー。多機能性に富んだ長身FW。かつての日本代表である原博実、高木琢也というよりは、マルコ・ファン・バステン、ルート・ファン・ニステルローイ、最近でいえばロベルト・レバンドフスキ的だ。

 従来の日本サッカー界には存在しなかったタイプ。順調に成長することを誰よりも期待したくなる選手だ。

「最低でも日本代表」の器のサイドバック
中野伸哉(サガン鳥栖)

小宮良之(スポーツライター)

 2020年のサッカー界で、ルーキーとしては一番の衝撃だった。

 サガン鳥栖の左サイドバック、中野伸哉(17歳)は、「世界」の入り口にいる。そのサッカーセンスは非凡。Jリーグの歴代選手でも屈指だろう。たとえば鳥栖で言うなら、鎌田大地(現フランクフルト)以来の才能だ。

「とにかくスピードがある」と、鳥栖のチームメイトたちは口をそろえる。初速が速く、ステップも細かい。守るにも攻めるにも、それだけでアドバンテージだ。


2020年8月、クラブ史上最年少出場記録でデビューを果たした中野伸哉(17歳、サガン鳥栖)

 もっとも、単純な速さだけではない。初動が早い理由は、予測力にある。半歩だけで違う風景になるのがトップレベルのサッカーだが、彼は常にプレーを読み、適切なポジションを取ることができる。

 最終節の大分トリニータ戦でも、4回、5回とインターセプトに成功する一方、ボールを引き出す動きだけでマークに来た相手を置き去りにし、攻撃に転じていた。敵味方の動きを読み、スペースを認知し、何よりタイミングを心得ている。間合いが抜群で、居合斬りのように一瞬で相手と入れ替われるのが特徴だ。

 こうしたセンスはトレーニングで鍛えるのは限界がある。中野はそれを天分のように持ち合わせている。

 左利きでありながら、右足でも同じように蹴れるというのも、大きな利点と言えるだろう。相手は的を絞れない。自ずとプレーの選択肢が豊富になるのだ。


※続きはリンク先で
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2021/01/01/2021/














30 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 11:14:58.16 ID:7hkJk0FB0.net

>>1
このデカイやつは木白ユースの指宿コースになりそう。



6 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 09:30:25.65 ID:a8TXws1Q0.net

原と浅野は別に期待してない
中野は試合見てて聞いたことの無い中堅選手と思い込んでたくらい
年齢を感じさせない完成された選手
さらに伸びるか早熟かは知らんが



7 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 09:32:26.87 ID:WfOKo/jP0.net

原は無いわ
瓦斯党だが、試合終盤にディエゴやレアンドロの後にデクの棒が出てくるガッカリ考えたと言ったらないぜ



21 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 10:37:01.05 ID:etEr1iK40.net

>>7
なんかわかる
デクの棒って表現がぴったしだよな



9 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 09:41:44.74 ID:2Ez09sgD0.net

荒木じゃねーのか



10 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 09:44:43.60 ID:BjOQMrhr0.net

ついに本命の左サイドバックが出現か



11 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 10:00:08.43 ID:HsCDFrfA0.net

中野くんはプロどころかまだ現役の高校2年生



13 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 10:13:54.74 ID:rjPEJhUL0.net

中野伸哉(17歳) 14試合出場(10試合先発)








16 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 10:25:44.50 ID:fgpfjgJt0.net

鳥栖に野生児みたいなFWいるよな
あの選手はそれほど若くないのか



20 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 10:30:35.14 ID:rjPEJhUL0.net

>>16
林大地(23) 愛称ビースト
愛称とは裏腹にイケメン



39 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 12:20:18.38 ID:J4rkMwUm0.net

>>16
本田や鎌田と同じくガンバジュニアユース出身でガンバユースに昇格出来なかったキャリアだから伸びてるよな林は



26 :2021/01/01(金) 11:00:01.60 ID:B2uFXeta0.net

浅野は右足使えるようにならないとね



32 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 11:41:35.39 ID:Or0SFiV50.net

明本はやばい



33 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 11:48:10.24 ID:H+2Gc8ri0.net

SBは欲しいな



34 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 12:05:30.87 ID:ED9/yu4p0.net

畑は期待している
雑なパスでも間に合うスピードが面白い



36 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 12:15:25.36 ID:k3AD7KlH0.net

栃木SCから浦和レッズに移籍した明本に期待してる



37 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 12:15:45.33 ID:C9M1iTu+0.net

記事の推し選手

FC東京 FW 原大智
鳥栖 LSB 中野伸哉
湘南 LMF 畑大雅
名古屋 RSB 成瀬竣平
広島 FW 浅野雄也



38 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 12:18:51.03 ID:J4rkMwUm0.net

中野はすげーよな
昨年も高校サッカーで注目された青森山田の松木と同学年と考えたら同世代ではずば抜けてる

まあ今日の天皇杯決勝のガンバにも同学年の久保二世の中村がベンチにおそらく入るだろうしこの世代はもう場数踏ん出るのは頼もしい



44 名無しさん@恐縮です :2021/01/01(金) 12:52:37.59 ID:nQ4Nbl9I0.net

左SBで期待できる若手が出てきてくれたのは嬉しい