Jリーグを主にいろいろまとめていきます。
J1~J2、J3、海外サッカーの情報サイト
最新情報から懐かしい記事まで.....☆

2021年03月26日 18:05







大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 - )は、鹿児島県加世田市(現:南さつま市)出身のプロサッカー選手。ポジションは海外移籍後は主にMF、日本代表ではFWを務める 主に左サイドでプレーしている。ブンデスリーガ・ヴェルダー・ブレーメン所属。日本代表。
54キロバイト (6,218 語) - 2021年3月25日 (木) 23:11



(出典 www.nikkansports.com)



1 砂漠のマスカレード ★ :2021/03/26(金) 07:05:43.83 ID:CAP_USER9.net

[3.25 国際親善試合 日本3-0韓国 日産ス]

 2アシストでエースの貫録を見せた。1トップで先発した日本代表FW大迫勇也(ブレーメン)は前半17分、浮き球のルーズボールをゴール前に落とし、走り込むDF山根視来のデビュー弾をアシスト。同27分にもカウンターからボールをキープし、追い越していくMF鎌田大地にパスを通して追加点が生まれた。

【写真】弟の応援に駆けつけた女優の松井愛莉

「1点目は切り替えの部分でしっかり素早く味方も見えていた。2点目は3人に囲まれるのが分かったので、時間をつくるようにした。(鎌田)大地もしっかりスプリントしてくれて、お互いが良い距離感でできたと思う」

 所属クラブでの鬱憤をぶつけた。今季のブレーメンでは17試合に出場しているが(うち先発6試合)、シャドーやインサイドハーフなど本職ではないポジションでの起用が続き、いまだノーゴール。フラストレーションもたまっていた。

「久しぶりに1トップでできたので、何も考えずにできたというか、自分のプレーをそのまま出せたと思う」。水を得た魚のように最前線で躍動し、“宿敵”韓国に3発快勝。「素直に試合で勝てたことがうれしい。次、また試合があるので切り替えないといけない気持ちもあるけど、楽しかった。楽しい試合でした」と充実感を漂わせた。

 欲を言えば、ゴールが欲しかったが、それも次戦に取っておくつもりだ。「得点を取れれば良かったけど、僕がチャンスメイクというか、起点をつくるシーンが多かったので、仕方ないかなと。得点は次に切り替えて狙いたい」。5日後にはW杯アジア2次予選・モンゴル戦(フクアリ)が控える。相手は引いて守備を固めてくることが予想されるが、「僕はそっちの方が得意なので、全然心配してない。しっかりチームが勝てるように全力を尽くしたい」と力強かった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/13861f8e8bea70add8be8c9871027d74ccd8e30a
3/25(木) 22:54配信












3 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:16:19.34 ID:YUliSN7T0.net

代表でのフィット感は異常



4 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:17:47.16 ID:QDiv3Soa0.net

代表で良くないときもあるが昨日は調子良かったな



5 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:18:11.54 ID:OPy1FHc40.net

ブレーメンでは程々休んでるから、コンディションは戻った?



6 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:18:20.84 ID:HDmjQcOG0.net

いやいや南野のスルーパスのとこシュート打ってくれや



7 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:19:39.42 ID:Ei4XICX80.net

カウンターの時自分で打つよりパス考えるあたりは残念だった



8 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:20:11.32 ID:znZjmIgR0.net

フィットしてるんだけど、強引に自分で狙ってもいいんじゃないかと思うシーンがあった。







9 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:21:27.52 ID:Vr7rE2Fr0.net

正しくは「何も考えなくても出来た」だなw



11 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:24:18.71 ID:ZpMHHjs60.net

結果オーライだからいいけど
自分で打っていい所がありすぎたな



12 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:25:31.64 ID:6RdThKWY0.net

ちょっと痩せてたのが気がかり



13 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:27:18.83 ID:QDiv3Soa0.net

>>12
うん痩せたね



14 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:27:28.13 ID:wPV3zkDF0.net

大迫師匠頼むから君はFWだと言うことを自覚してください
ポストプレー、アシストは最高だけどシュート意識は最低



39 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 08:51:27.38 ID:kcm/vwMe0.net

>>14
そういうことを言ってると、シュートしか頭にない2列目のもやしだらけになって、岡田ジャパンの悪夢再びになるんだ

中盤だけで前に運べない以上、トップにパスの意識とセンスもあるやつ入れないと試合にならんのだ
柳沢、前田ときて、本田がハマるまでの悪夢はもうみたくない



20 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 07:42:38.64 ID:7N4RfvCQ0.net

チームでインサイドハーフやらされてるけど大迫はそこじゃない



27 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 08:14:18.42 ID:FpxBVyZb0.net

とりあえず大迫がまだまだ健在だったのは収穫

しかし、あくまでアジアレベルのDFに対してはだが
これが欧州や南米の中堅国、強豪国とか相手だと、まだわからない
鎌田や遠藤などと違ってブンデスで活躍、検証が出来てるわけではないので
アジアレベルには十分活躍出来ることがわかった

アジア予選ではどんどん使おう



28 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 08:22:01.08 ID:fnQoHUW80.net

大迫はポストしてくれればそれを決めてくれる選手がいるから、無理して点狙わなくてもいい
点を取っていなくても大迫不要説を唱えるやつは現状いない



29 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 08:26:15.01 ID:p9YOlTeTO.net

大迫が積極的にシュート打たずに日本代表全体もシュート中々打てない試合があって大迫が叩かれるのは理解出来るけど
大迫がタメ作ってくれるから信頼して飛び出せる
大迫がワンツーでボール返してくれるから球離れが早くなって全体の攻撃速度が上がる
それによって二列目三列目の選手が積極的に攻撃に絡めたりシュート撃ててたのが今日の試合なのにCFはシュート撃たなきゃ意味無いみたいな固定観念で叩かれるのが本当に意味不明



34 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 08:30:06.30 ID:b0jJhzNa0.net

親善試合なんだしもう少しゴリゴリ行ってもよかったのに
あんなバレバレじゃあな



35 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 08:30:18.47 ID:5w4aXw2I0.net

大迫がクラブのサポに叩かれやすい理由はこれなんだよねw
はっきり言って上手い。上手すぎる
ゴールも序盤取りまくるのに、ピタッと止まる
このパフォーマンスが安定して引き出せれば
強豪クラブでもやれるくらいなのに

でもどっかの記事にもあったけど
この才能が引き出される機会が少なく、安定性がない
たまにしか見てないサポは偶然だろとか、才能ないんだろと思うし
監督はよく見てしっているから監督は信頼して使いたがる
このギャップが大きい選手で、海外のサポからはいつも叩かれてしまうw



37 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 08:45:01.52 ID:L27OAUd00.net

上手いけどFWなら何が何でもシュートうちに行ってくれ



46 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 09:26:56.19 ID:Eqp8Y92C0.net

まぁ代表ならこれで良いと思うがな
特に2列目に鎌田みたいな得点力あるやつがいる時は特に



52 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 10:37:20.58 ID:OOjhiJ7n0.net

得点得点言うけど大迫がポストしなかったら形が作れなくて誰も点取れないよ
大迫が点を取るには大迫がもう1人必要なんだよ



56 名無しさん@恐縮です :2021/03/26(金) 10:55:42.88 ID:xEsPAte40.net

トップだから勘違いしてる人が多いけど、大迫は「司令塔」だからね。
攻撃のタクトをふるのが役割。
そのくせ時々ゴールしてくれるんだから、なんて有能なことか。













こちらもおすすめ!

にほんブログ村 サッカーブログへ

この記事へのコメント

コメントを残す
「※、米、>>」でコメント欄へのポップアップ付き安価が飛ばせます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る